キンキンに冷えた梅干

タイの写真メインですが、時々日本の何処かも載せます。

タイ

また来る日までアユタヤ

15年ぶりに訪れるアユタヤは懐かしくも新鮮だった次はいつになるのか・・3月は暑すぎるし7月くらいがいいかなまた来る日までアユタヤ

半日もあれば遺跡郡を観光できるアユタヤ

アユタヤはお手軽に遺跡郡が観光できていい場所です。バンコクから日帰り可能なうえ見ごたえがありますからねタイは初めてって方にはおすすめの観光スポットです。

アユタヤの寝釈迦仏

アユタヤといえば寝釈迦仏ですね青空の吹きさらしで寝てる姿は迫力満点です。流石一番の見どころだけあって観光客が1番多い場所だ

3月のアユタヤは暑さMAX

タイのアユタヤ 現地時間16:30ですがこの時点で暑さMAX手っ取り早くパシャパシャ撮ってるので適当な感じですが・・私の場合、夏はなにやっても手につかずダラダラしてしまうのでタイに移住したら廃人確定です。

アユタヤ 首の無い仏像

首が切り落とされた仏像んーなんとも・・ これだけあるとちょっと怖いくらいですね後ろに回って首だけ出しての記念撮影は禁止の様なのでくれぐれもご注意ください・・

ワット・マハタート仏頭

アユタヤと言えばここですかね木の根に収まった仏頭があるワット・マハタート以前訪れた時ここで記念写真を撮るのならしゃがんで撮りなさいと管理人のおじさんに言われたような気が・・ 記憶は正しかった(笑)少し日本語はおかしいですけど

灼熱のアユタヤをぐるりと巡ることに

前回同様トゥクトゥクをチャーターし主要な遺跡を巡ってもらうことにただ3月ってこともあり半端じゃない程の暑さ(笑)日なたに居ると痛いくらいで日本人ならずとも観光できる許容範囲を超えている・・体感温度は40度以上あったのかもしれない

14年ぶりのアユタヤ

2016年に訪れたアユタヤ今回はアヌサワリーからロットゥを利用し片道約2時間弱久しぶりのアユタヤは随分と整備されており14年前に見た景色と全く違いあまり懐かしさも感じられず・・勿論遺跡自体は変わっていないのだが(笑)

カレン族

2005年にカレン族の村を訪れた時の写真チェンマイに行った際、現地のツアーに組み込まれていたものです。今思い返すと複雑な気持ちにさせてくれる場所でもあります。

エラワン滝

エラワン滝・・雨季には水量がありすぎて気をつけなければならないほどらしいですけど写真はご覧のとおり乾季だけあって水がないですね 因みに訪れたのは3月・・ タイで年間を通して1番暑い時期あたりまえか(笑)

とりあえずチェンマイ

チェンマイ上空を飛行機から撮影したものバンコクと比べて空気も綺麗だし、のどかでいいです これはホテルから撮影したもの

バンコクの「スカイライン」

バンコクの「スカイライン」 ・・ただ車の事ではないのであしからずワーテートからプラトゥナーム市場手前のプラティナムファッションモールまで続く歩道橋・・これは2016年に撮ったもので私も歩いた事がないが既に完成していて開通してるもよういつかまたバン…

やっぱりカオマンガイ

タイ料理の中で1番好きなカオマンガイ!クーポン食堂では必ず注文します。日本でもたいがいの店でメニューにありますね。バミーナームとセットなら美味さ倍増ですよ

クアンシーフードでヤムプラードックフー

ソイ・ランナムにあるシーフードレストランことクアンシーフード友人のススメでヤムプラードックフーとオースワンを注文。 超激ウマ・・ ヤムプラードックフーがナマズのすり身を揚げたものでパパイヤの付け合せと一緒に食べると、これがビールにあう!日本…

サイヨーク滝

サイヨーク滝・・うーん訪れたのが3月の乾季ということもっあってか水がチョロチョロ流れてるだけ・・ しかもお昼の12時なのに観光客は誰一人おらず 蒸気機関車が置いてある、どうやら日本製で泰緬鉄道で使われていたものらしい

タムクラセー橋

タムクラセー橋・・よくこんな場所に橋というか橋脚を作れたなと・・しかもこれ木で出来てるんですよね、崩れたらどうしようと不安になる上にさらに私は超がつく程の高所恐怖症なのでスリル満点でした。

みんな大好きMBK

みんな大好きMBK(マーブンクロンセンター) 品揃え豊富! もし暇で暇でしょうがない方は1日つぶれますのでどうでしょうか・・もう無いとは思うけどS-Shockなんて時計も売ってましたよ(笑)

戦場へ架ける橋 (クウェー橋)

戦場へ架ける橋 (クウェー橋) へと続くカンチャナブリのメインストリート・・かもしれない道ですが、なんとものどかですよね・・ 嫌いではないです クウェー橋は夕暮れ時が似合いますね

サッカーのユニフォーム

パタヤにあるナイトバザールには私の大好きなサッカーのユニフォームが沢山売られていますね。 恐らく・・とういか間違いなくバッ〇モノですが見分けはつかないほど作りは精巧ですよ。2002年当時はここまでのクオリティの物を手に入れるのは困難で、屋台で売…

定番メニュー カオパックンとカシューナッツ炒め

定番メニュー、カオパックンとカシューナッツ炒め白飯は基本食べないので毎回これになる率が高いですどれもこれもハイカロリーなのについつい頼みすぎてしまう・・帰国時には体重増加は否めません・・これはもうタイ料理が美味すぎるのがいけないんです(笑) …

カンチャナブリの裏路地

カンチャナブリはお店が閉まるのが結構早いですね大通りでも21時頃には殆どのシャッターが閉まっていて裏路地はちょっと怖いくらい と思いきや子供が遊んでますね。意外と治安はいいのかな?

パタデパート

バンコクの郊外にあるパタデパートかなり年季の入った昭和ムード漂うデパートですが屋上にある動物園は暇つぶしにはもってこいですツキノワグマがエサを求めて待ち構えてます。 何サル? カメの剥製。

BTSも時代とともにモデルチェンジ

BTSも時代とともにモデルチェンジしていますね上が2004年当時のモデルで2016年にタイに行った時にも未だ健在でした。下が最新モデル?かどうか分かりませんが2016年に撮影したもので車体が少し丸みを帯びていて現代風といった面構え 車内は相変わらずのイエ…

王宮からのカオサンロード

王宮からカオサンロードは意外と近い近いとなれば交通手段はトゥクトゥクですねいきつけのユニフォーム屋さんもあり、たまに行くと楽しいカオサン

王宮の回廊壁画

王宮を取り囲む回廊には大量の壁画が描かれているじっくり観察してるとなかなか面白い発見もありこれが結構楽しい これは敵に寺院を乗っ取られたのかな? ずーっと続いてるので見ごたえはある

煌びやかなハマヌーン

一体一体のそれぞれ表情が違うハマヌーン煌びやかに装飾されていて綺麗です。いったいどれくらいの数のハマヌーンが仏塔を支えてるのか・・

エメラルド寺院は服装に注意!

エメラルド寺院は服装に注意! 半ズボンだったりミニスカートだったりと露出度の高い服装は基本的にアウトでサンダルもダメだったかな? ただし入り口でズタボロのズボンが貸し出されてるのでそれを履けば入れます。

ワット・ポーの仏塔

ワット・ポーの金色の寝釈迦仏もいいが仏塔も見ごたえ十分である収まりが良かった写真があったので1枚

牛の群れ

場所はカンチャナブリ放牧中?の牛の群れが誰に先導されるわけでもなくのらりくらりと歩く姿は優雅ですねいったいどこに向かってるんだろう?

ワット・ポーの金色の寝釈迦仏

ワット・ポーの金色の寝釈迦仏デカイです。そして綺麗です。ちょうどお寺の中に納まるような形で肩肘付いて寝そべっています。 横顔です。 後頭部です。